いち押し!!?ハーネスの最新レビューならココッ 2018年度 スロコンコントローラーが訳ありに負けない激安価格♪ピボットスロットルが送料無料じゃなくても格安価格 2018年度

コードの取り回しは!ユニットやコントローラーの場所を先に検討しておき配線するといいです。ただ、アクセルの上限を調節するわけじゃなく、アクセルの踏み込み速度(?)を調節する商品なので注意が必要です。SPモードでは、グッと押される感じでエンジン回転が上がっていき気持いいです。

コチラですっ!

2018年03月11日 ランキング上位商品↑

プレゼント スロコン スロットル コントローラー ハーネス ピボット【プレゼント付き】スロコン スロットルコントローラー 3DRIVE FLAT2 THF2車種別ハーネスセット PIVOT(ピボット)

詳しくはこちら b y 楽 天

冬はエコモードで走ると丁度良さそうです。アクセル開度と!回転数が自分の感覚に合うのはsp4でした。。取り付けも簡単です。燃費に関しては、500km程ですが、0・3km/lくらい落ちましたが、誤差範囲かな?高速道路でecモードにするとアクセル反応が悪くなるため、安定走行が非常に楽になります。純正ノーマル時に設定値SP4〜5くらいで純正スポーツモードのアクセルレスポンス感覚になります。取付時間は30分ほどでした。あとはTA−1Aの専用ハーネスをカチッと入れ込みOKです。この価格でこの効果は買いだと思います。実際走ってみると、スポーツモードではSP4、エコではEC5が自分の好みに合いました。ペダル周りなので、ハーネスの固定処理などには気を使いました。普段はSP5で使用してますが!怖いほどのレスポンスになります。ECモードでは!リッター7.5kmの燃費が8.5kmになりました。電子制御のモタツキが改善されて運転が楽しくなります。前のやつよりも出だしは鈍いかなと思いますが!金額も安く!それなりに満足しています。これからもっと試してみて、更なる燃費向上とスムーズな走行へとセッテイングしたいと思います。モーターアシストがどう変化するかまではよくわかりません。SP7すごいです。パドルも付けたので走りが楽しくなりました。効果も!当方3.5Lの280馬力あるミニバンに乗っているので!エコモードの5(一番エコモード)でもパワー不足を感じることなく!むしろスムーズな発進ができるので冬道等でも効果を期待できそうです。ユニットからの電源接続コネクターも故障診断コネクターへカチッと入れるだけです。(説明書を良くよんでおくとスムーズです)スポーツカーではないので、アクセルのスムーズさと燃費の向上を目的にしました。取り付けは非常に簡単で!初期設定込みで15分くらいでした。使わないつもりだった!ecモードが案外重宝してます。コスト・取付の簡単さは大変すぐれた製品だと思います。ハンドリングは純正ノーマルモードの感覚が良いけど、アクセルは純正スポーツモードのレスポンスが理想!と感じている方にはオススメです。主に近距離の駅まで通勤に車を使用しているので満足できる製品です。MODE切替ボタンですぐどちらにも切り替えられるので便利です。商品は取付はものの5分程度、配線の取り回しの方が時間が掛かるくらい簡単でした。これから燃費節約できるかが楽しみです。スイフトzc72sに取り付けました。FJの場合車両側アクセルコネクターはアクセル上部にあり、コネクターの中央を力いっぱいつまんで引抜き外しました。コントローラーはかなり小さいですが!モニター数字は良く見えます。ブリッツからの変更です。自動後退の約半額で購入出来ました。ハーネスもセットでこの価格!オートバックスや他のショップではハーネス別で同じくらいの価格で売っていたので即決してしまいました。実使用感は、spモードにすると、cvtのもっさり感が解消出来ました。オートクルーズ対応適合品が無かったのは残念でしたが!3−DRIVE FULATを取付ました。また、同じ理由ですがecモードは渋滞中も楽になりますね。ユニットはヒューズBOX蓋脇に付属の両面テープで取付、コントローラーは送風切替ダイヤル付近に付属の両面テープで取付ました。カンタン取り付けで、スポーツモードでは車重を忘れる加速感、エコモードでは燃費計がみるみる向上。街乗りでも遠出でも楽しめるアイテムです。走りのシーンと気分でいつも切り替えています(笑)普段はエコで燃費重視で使用しています。